治療症例

あなたの歯並びはどれ?

叢生

あごの大きさに比べて歯が大きく、歯の生える場所が足りずに凸凹に生えたり、歯が重なったりします。

 八重歯が気になる
 歯並びがでこぼこ
 歯みがきがしにくくむし歯が心配





歯の大きさとあごの大きさ のバランスが悪い場合、歯を抜いて治療する場合もあります。





でこぼこの量や、成長の時期によっては、歯並びを少し広げたりして、抜かないで治療できる場合もあります。

ページトップへ戻る

過蓋咬合

前歯のかみ合わせが深く、下の歯が上あごをかんでしまい、痛みが出る場合もあります。

 咬み合わせが深い
 上の歯ぐきが気になる





ページトップへ戻る

開咬

口を閉じて咬み合わせても上下の前歯の間にすき間ができてしまい、すき間に舌を入れてしまう癖が多くみられます。

 前歯でうまく咬めない
 口元が出ている
 うまく発音ができない





ページトップへ戻る

上顎前突

上の前歯や上あごが前に突き出ている。または下あごの成長が不足しているため口元が突き出て、口が閉じにくくなってしまいます。

 前歯がでている
 いつも口が開いてしまう





ページトップへ戻る

下顎前突

前歯のかみ合わせが反対で下の歯が前に出ています。歯の生え方に問題がある場合と、あごの大きさ(位置)に問題がある場合があります。成長によって治療が難しくなる場合があります。

 受け口が気になる
 下あごが出ている
 うまく発音できない音がある





ページトップへ戻る

骨格性下顎前突

あごの位置、大きさなどの問題点が大きい場合、外科的手術を組み合わせて矯正治療を行います。





ページトップへ戻る

治療の結果、期間、治療費等につきましては個人差があります